子供が生まれて、夫婦仲が悪化する産後クライシスが原因で離婚に至るケースも増えてきているようです。

みんなの意見 こんな時離婚を考える
みんなの意見 こんな時離婚を考える

産後クライシスから離婚へ

最近、離婚に至るカップルというのが、昔よりも多くなってきたそうで、本当に些細な理由から別れてしまうということが現在の問題なのだそうです。たとえば、産後クライシスのために別れようということになってしまうこともあるそうです。産後クライシスとは、子供が生まれたことによって、夫婦間の関係が今までより悪くなってしまうことを言います。最近になって出てきた言葉で、徐々に世の中に認知されるようになってきました。今では、この産後クライシスを恐れて、子供を持たないなんて人も出てきたようですが・・・。それはさておき、産後クライシスとはどんなものなのでしょうか?産後クライシスになると、夫婦はお互いにストレスをためるようになるのだそうです。

妻の側の言い分は、「家事をしても助かったよと言ってもらえない」「夫が子育てに協力してくれない」などです。毎日、子育てと家事をひとりで担って、大変な思いをしているのに、夫が家で何もしないなんて時に起こる不満です。一方、夫側の言い分は、「家に帰っても妻はピリピリしていてリラックスできない」「心の中には子供のことしかいなくなって、自分と仲よくしてくれなくなった」などです。夫も会社で働いて、疲れて帰ってくるというのに、妻にねぎらってもらえないということなのです。こういったお互いの不満をそのままにしていると、ある日ある時に、ふたりとも爆発してしまって、その勢いで「離婚しようか」ということになってしまうのです。

Copyright (C)2017みんなの意見 こんな時離婚を考える.All rights reserved.